姿勢矯正トレーニング

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 08:00

 

今回は主に高齢者にみられる

 

 

 

“腰が曲がった状態”を

 

 

 

解消するためのトレーニングです

 

 

 

テレビなどで紹介されている

 

 

 

トレーニングの中には難しすぎて

 

 

 

現実的ではないものも多くあります

 

 

 

みさわ整骨院では

 

 

 

「患者さん一人一人に合わせた体操」を

 

 

 

日頃の診療でお教えしています。

 

 

 

今回のトレーニングは

 

 

 

「背中は伸ばせるけれど、

 

 

 

立つと腰が曲がってしまう」

 

 

 

という方にオススメです。

 

 

 

その名も

 

 

 

“膝つき腰伸ばし”という

 

 

 

ネーミングセンスが全く感じられない

 

 

 

名前になっていますが・・・

 

 

 

さっそくやってみましょう!

 

 

 

(やり方)

 

1.イスやテーブルなどを前に置き

 

  床に膝をついて、踵の上に座ります

 

 (膝が痛くなるので何か敷いて下さい)

 

 

 

 

2.1の状態から“膝と腰”を伸ばし

 

  前のイスまたはテーブルなどに

 

  お腹を近づけていきます

 

  この時、あごを引きます

 

  肩の力も抜いて下さい

 

 

 

 

 

3.2の状態を3秒キープしたら

 

  1の姿勢まで戻ります

 

  これを5回繰り返す

 

  はじめは3秒からはじめて

 

  徐々に5秒、10秒と時間を延ばして

 

  持久力も鍛えましょう!

 

 

 

(回数)

 

3〜10秒キープ×5〜10回

 

を3セット

 

 

 

本来は立ち上がった状態で「腰」を

 

 

 

伸ばしたいのですが、普段腰が曲がって

 

 

 

しまっている方にとって、

 

 

 

立った状態で腰を伸ばすには、

 

 

 

かなりの力が必要になります

 

 

 

まずは膝をついたままでもいいので

 

 

 

「とにかくを伸ばそう!」ということで

 

 

 

この体操を考えました。

 

 

 

是非身近な人に教えてみて下さい。

 

 

 

 

 

みさわ整骨院

www.misawaseikotsuin.com

荒川区東尾久1−3−5

03-6807-9797

コメント
コメントする