スポンサーサイト

  • 2018.03.19 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    稀勢の里の下半身の強さ

    • 2017.04.06 Thursday
    • 11:39

     

    テレビで相撲評論家の方が昨年と比べて

     

     

     

    稀勢の里の下半身が強くなったと

     

     

     

    話していました。

     

     

     

    評論家いわく下半身強化の理由は

     

     

     

    壁の前で行う「四股」を稽古に

     

     

     

    取り入れていることでした

     

     

     

    「四股」を辞書で調べると

     

     

     

    相撲で両足を開いて構え、膝に手をそえて

     

     

     

    足を交互に高く上げ、力をこめて踏みおろすこと。

     

     

     

    ですが、

     

     

     

    今回テレビで紹介されていたのは

     

     

     

    壁の近くで壁の方を向いて立ち

     

     

     

    そのまま腰を下ろし四股の

     

     

     

    両足をついた状態をキープする稽古でした

     

     

     

    これはケトルベルトレーニングでも

     

     

     

    お馴染みの「ゴブレットスクワット」です!

     

     

     

    たしかにゴブレットスクワットは

     

     

     

    下半身(特におしり、太もも)と

     

     

     

    体幹が鍛えられ同時に

     

     

     

    股関節の柔軟性も高められる

     

     

     

    トレーニングです。

     

     

     

    稀勢の里が強くなるわけですね!!

     

     

     

    動画ではケトルベルを持っていますが

     

     

     

    持たなくても十分キツイトレーニングです

     

     

     

    トレーニングビギナーの方には

     

     

     

    稀勢の里がやっていたように

     

     

     

    壁の前に立って行う

     

     

     

    「ウォールスクワット」がオススメです

     

     

     

    ウォールスクワットはコチラ!

     

     

     

    とりあえずゴブレットスクワットをどうぞ

     

     

     

     

    みさわ整骨院

    www.misawaseikotsuin.com

    荒川区東尾久1−3−5

    03-6807-9797

    スポンサーサイト

    • 2018.03.19 Monday
    • 11:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする